ブログ
Blog

大規模イベント

2016年05月20日(金曜日)

こんにちは。

今回は神奈川県のある公園で行われた、

イベントの仮設電気配線の施工写真が撮影されたので報告します。

屋外のイベントで、発電機は10台、三エリアに分かれていて、基本的に三相4線100Vの仮設電気配線です。

今回は、以前より準備を進めていた架空配線をメインで解説していきます。

大規模イベント

まずは架空配線、トラスと単管を使いケーブルを渡します。


幅は8m、使う部材は3mと2mのトラスと、単管です。

細かい部材にはベルト等があります。

大規模イベント

この単管は、倒れないように完全に固定する必要があるので、重要な場所の一つです。

ケーブルはロープに止めて、両端で吊ります。

今回の動力は一回路ずつなので、3P175Aを使わず、3P20Aで対応している様です。

大規模イベント

他の部材には、5.5CT先バラ5.5CTケーブルが必要です。

末端のコンセント形状はストレート20Aでした。

大規模イベント

展示会照明 黒パネル用

2016年05月11日(水曜日)

今回は、色が黒のシステムパネル用の展示会照明に関する紹介をします。

展示会照明 黒パネル用

必要になる部材は、オクタノルムパネルであれば、

システムダクト、レールコネクタ、コーナーレール、電源ケーブル

照明器具は、LED蛍光灯のLED-S , LEDスポットライトのLED26W です。

展示会照明 黒パネル用

写真では標準の色のダクトを使用していますが、

黒パネルに合わせて黒のダクトを用意する事も出来ます。

 展示会照明 黒パネル用

照明器具も、形状の違う黒色の器具は多数あるので、

仕上がりに統一感を持たせるのはそちらがオススメです。

それでは今回は以上です。

保安部材の改良

2016年05月02日(月曜日)

こんにちは。

近頃部材センターでは、保安部材の改良にも力を入れています。

主に改良された商品は、カラーコーン、注意札(新:安全プレート10,7,5)等です。

保安部材の改良

保安部材の改良

使用例はこのような形になります。

 

新しく生まれ変わった商品の組み合わせは、ワンタッチで廃材が全く出ない、一定間隔ですが、長さも調節出来る為、今後主流になる事が期待されます。

細かい商品の写真はまた後日になります。

今回は以上です。


TOP